PR

スポーツ スポーツ

渡部暁15位、ザイドル初V スキーW杯複合開幕戦

Messenger
渡部暁斗の前半飛躍=ルカ(共同)
渡部暁斗の前半飛躍=ルカ(共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は24日、フィンランドのルカで開幕して個人第1戦が行われ、昨季個人総合を初制覇した渡部暁斗(北野建設)は15位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)で118.5メートルの100.3点で17位と出遅れ、首位と2分50秒差で出た後半距離(10キロ)でも巻き返せなかった。

 マリオ・ザイドル(オーストリア)が初優勝した。前半3位の渡部善斗(北野建設)は16位に後退した。永井秀昭(岐阜日野自動車)は24位、山元豪(ダイチ)は32位、清水亜久里(ユーグレナ)は36位、曽根原郷(東京美装)は46位だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ