PR

スポーツ スポーツ

FA炭谷、巨人入り表明 「もう一度、勝負したい」

Messenger
巨人入りを表明した西武の炭谷銀仁朗捕手=24日、東京都内
巨人入りを表明した西武の炭谷銀仁朗捕手=24日、東京都内

 西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使した炭谷銀仁朗捕手(31)が24日、巨人入りを表明した。東京都内で「もう一度、勝負したい。新たな環境で野球人として、大きくなりたいと思った」と語った。同日朝に巨人に入団の意志を伝えたという。前日23日には西武に他球団への移籍を報告していた。

 16日に巨人と初めて入団交渉を行った。球団から原辰徳監督の「優勝するために力を貸してほしい」とのメッセージを伝えられ「熱い気持ちを感じた」と好印象を語っていた。巨人からは3年総額6億円程度の条件提示を受けたとみられる。

 京都・平安高(現龍谷大平安高)から2006年に高校生ドラフト1巡目で西武入団。13年目の今季は森が正捕手として台頭し、47試合の出場で打率2割4分8厘、9打点だった。通算成績は1169試合で打率2割1分2厘、31本塁打、271打点。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ