PR

スポーツ スポーツ

陽岱鋼、現状維持3億円 来季は5年契約3年目

Messenger
契約更改を済ませ会見する巨人・陽岱鋼=22日、東京・大手町(撮影・矢島康弘) 
契約更改を済ませ会見する巨人・陽岱鋼=22日、東京・大手町(撮影・矢島康弘) 

 巨人の陽岱鋼外野手が22日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸3億円でサインした。5年契約の3年目となる来季へ向け「目標の全試合出場、フルイニング出場をクリアしたい」と意気込みを述べた。

 移籍2年目の今季は開幕直後に死球による骨折で離脱し、87試合で打率2割4分5厘、10本塁打に終わった。「キャンプ、オープン戦まで順調だったが、4試合目でけがをしてしまい、つらい時期が続いた。強い体をつくり直したい」と話した。

 古巣の日本ハムが優先交渉権を獲得した台湾プロ野球ラミゴの王柏融外野手については「台湾出身の選手が少なくなってきている。ぜひ日本で活躍してほしい」と期待した。(金額は推定)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ