PR

スポーツ スポーツ

FA浅村栄斗がオリに断り ソフト、楽天か西武残留か

浅村栄斗
浅村栄斗

 西武から国内フリーエージェント(FA)宣言した浅村栄斗内野手(28)が、獲得を目指していたオリックスに断りを入れたことが19日、明らかになった。オリックスの長村裕之球団本部長によると、浅村の代理人から「今回はほかの球団を選ばせてもらう」と連絡を受けた。

 ことし2度目の打点王に輝いた浅村はソフトバンクに続き、18日に楽天と初交渉。背番号「3」と4年総額20億円程度とみられる大型契約を提示された。オリックスとの交渉を断ったことで、注目の去就は、残留を願う西武を含めた3球団に絞られた。

 オリックスは浅村を得点力不足解消の切り札と見込んでいただけに、長村球団本部長は「会って話をしたかったというのが本音。交渉なので相手があること。こっちが選ぶことはできない」と無念の表情だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ