PR

スポーツ スポーツ

葛西、無言の厳しい表情 ノルディックスキーW杯ジャンプ

Messenger

 葛西はK点より12メートルも手前の108メートルに落ち、W杯デビューから31シーズン目となる今季の個人第1戦に参戦できないことが決まった。無言のまま厳しい表情で取材ゾーンを通り過ぎた。

 平昌冬季五輪ラージヒル金メダリスト、ストッフ(ポーランド)も111メートル、同五輪ノーマルヒル優勝のウェリンガー(ドイツ)も112メートルと精彩を欠いた。いずれも予選はぎりぎり通過したが、大観衆はがっかりした様子だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ