PR

スポーツ スポーツ

大谷の新人王、エンゼルス受賞者2人が祝福「彼は偉大」「そばで見て楽しかった」

 エンゼルスの大谷翔平選手の新人王受賞を過去の新人王たちも祝福した。

 エンゼルスの公式ホームページによると、大谷は球団史上3人目の受賞。過去には1993年にティム・サーモン外野手(すでに引退)、2012のマイク・トラウト外野手が選ばれている。

 サーモンは「(大谷)翔平が今シーズン、マウンドと打席の両方で行ったことは見ていて驚きの連続だった。彼は良いというだけでなく、偉大だった。難なく投球から打撃に変えることができていた。これは難しいことだ。翔平におめでとうといいたい」とコメントした。

 一方、大谷のチームメートでもあるトラウトは「翔平の特別な栄誉に対して、おめでとうと伝えたい。彼の二刀流をそばで見ていて楽しかった」とお祝いのメッセージを寄せた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ