PR

スポーツ スポーツ

春の高校バレー千葉県予選、決勝の顔合わせ決まる

Messenger

女子

 2月の新チーム発足から県内の大会で失ったセット数がいまだ0の市船橋と春高連続出場を狙う柏井が決勝へ駒を進めた。

 初戦で翔凜にストレート勝ちして勢いに乗る市船橋は、市柏を破って初の準決勝進出を決めた植草学園大付と準決勝で対戦。山下、石川を軸とする多彩な攻撃で第1セットを奪った市船橋に対し、植草学園大付も第2セットに入り得意のコンビバレーで追いすがったが、一歩及ばず、セットカウント2-0で市船橋が勝利を収めた。

 柏井は準々決勝で二松学舎柏を下し、準決勝に進出。準決勝は準々決勝で袖ケ浦を破った敬愛学園との対戦となった。柏井は第1セットを敬愛学園に先取されたが、第2セットを間野のサーブで崩し、エース村松が決める得意の攻撃パターンで奪い返すと、第3セットも奪って平成22年の代表決定戦導入以来9年連続となる決勝進出を決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ