PR

スポーツ スポーツ

亀田興毅、2度目の引退 

亀田興毅=後楽園ホール(今野顕撮影)
Messenger

 ボクシングの元世界3階級制覇王者で「亀田3兄弟」の長男、亀田興毅(31)が10日、自身のブログで「プロボクサーを引退することにしました」とつづった。2度目の引退となる。2015年に引退したが、今年5月に1日限定の復帰戦と称した非公式戦を行った。

 その後は世界4階級制覇の実績があるローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との対戦を希望していたが実現せず「今でも戦いたい、悔しいと思う気持ちでいっぱい」とした。今後については「サポート役としてもう一度世界にチャレンジしたい」と、12日に2階級制覇を懸けた世界戦に出場する弟、和毅(協栄)の支援に徹する考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ