PR

スポーツ スポーツ

【大リーグ通信】マー君が欲しい勲章とは 今季も惜しくも逃して悔しさいっぱい

Messenger

 例えば、7月24日の敵地レイズ戦で見せた3安打完封勝利。「シャットアウトは田中の守備から生まれた。彼は卓越したレベルの守備力を有している」(ヤンキース傘下のスポーツ専門局YES)と、華麗な一塁ベースカバーなどを振り返る声もあった。

 日本プロ野球の楽天在籍時には11年から3年連続ゴールデングラブ賞を獲得しており、もともと守備のうまさには定評があった。とはいえ、メジャーで最高の評価を得るとなると、気持ちの上でも違ってくるはず。

 日本選手とゴールドクラブ賞といえば、レーザービームに代表されるマリナーズのイチロー(45)が2001年から10年連続して受賞したのみで、投手ではゼロ。

 オーナーのスタインブレナー氏からも、キャッシュマンGMからも先発投手陣の中で今季最も活躍したと評価され、来季も先発投手陣の一角として期待されている。「ゴールドグラブ」を左手にはめる日は遠くないはずだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ