PR

スポーツ スポーツ

シンクロで森、宇山組がV 世界トランポリン女子初

女子シンクロナイズドで優勝した森(左)、宇山組=サンクトペテルブルク(AP)
Messenger

 トランポリン女子シンクロナイズドの森ひかる(19)=金沢学院大ク=と宇山芽紅(22)=スポーツクラブ テン・フォーティー=のペアが9日、ロシアのサンクトペテルブルクで行われた世界選手権の決勝で48・340点をマークし、全種目を通じて日本女子初の世界一に輝いた。

 日本男子は2011年に団体、07、09、13年にシンクロナイズドで金メダルを獲得している。シンクロナイズドは非五輪種目で、2人がそれぞれの台で跳躍し、同調性などを競う。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ