PR

スポーツ スポーツ

【J・今節のツボ】首位をひた走る川崎、勝てば2年連続2度目のJ1制覇

Messenger

 破壊力抜群の攻撃陣は73得点を挙げた昨季ほどではないものの、31試合を終えてリーグ2位の52得点。一方で、守備陣は昨季以上の安定感でリーグ最少の24失点に抑えている。攻守ともにリーグ上位の力は今季も証明している。

 2位の広島とは、残り3試合で勝ち点差は7。今節のC大阪戦で引き分け以下に終わっても、同時刻に行われる広島の結果次第で、優勝が決まる可能性はある。それでも、気持ちよく優勝を決めるため、チームは勝利を求めて戦うだけだ。(10日午後2時、大阪府・ヤンマースタジアム長居)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ