PR

スポーツ スポーツ

フィギュアNHK杯が9日開幕 紀平梨花「3回転半決めたい」

フリースケーティングで滑走する紀平梨花 =愛知県名古屋市(撮影・加藤圭祐)
Messenger

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯が9~11日、広島県立総合体育館で行われる。8日は会場リンクで公式練習があり、今季からシニアに本格参戦した女子で16歳の紀平梨花(関大KFSC)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を安定して着氷させ、自身のGPデビューへ好調をアピールした。

 4日までの西日本選手権でショートプログラム(SP)、フリーで計3度跳んだ大技を、この日も午前と午後の2度の公式練習で3回転との連続ジャンプを含め計14本着氷。期待の新星は練習後の会見で「調子はいい。(本番でも)完璧な演技を目指して、トリプルアクセルを決めたい」と笑顔で話した。

 女子は平昌五輪4位の宮原知子(関大)や17年四大陸選手権女王の三原舞依(シスメックス)、強敵のロシア勢も出場し、ハイレベルな戦いが予想される。

 男子は、GP第2戦のスケートカナダを制し、今大会にGPファイナル進出がかかる平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が登場する。

 男女はともに9日にSP、10日にフリーを実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ