PR

スポーツ スポーツ

ロコ・ソラーレ全勝突破 コンサドーレも香港下す カーリング・パシフィック・アジア選手権

韓国戦でショットを放つロコ・ソラーレの鈴木。左は吉田夕、右は吉田知=江陵(共同)
Messenger

 カーリングの世界選手権出場権を懸けたパシフィック・アジア選手権第6日は8日、韓国の江陵で行われ、女子日本代表で既に準決勝進出を決めていた平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレは韓国を7-4で下した。1次リーグを6戦全勝の1位で通過し、9日の準決勝で4位の香港と対戦する。

 男子日本代表で1次リーグ突破を決めていたコンサドーレは香港に13-2で大勝し、7勝1敗の2位。9日の準決勝は3位のニュージーランドと戦う。

 今大会では男女とも2位までが来春の世界選手権出場権を獲得する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ