PR

スポーツ スポーツ

金足農・吉田輝星、3年間で体重10キロ増 制服ピチピチ

1年生だった平成28年7月の秋田大会開会式で入場行進する金足農の吉田輝星投手(左、渡辺浩撮影)と、7日に千葉県鎌ケ谷市の日本ハム2軍施設を見学する吉田投手(田村亮介撮影)
Messenger

 プロ野球・日本ハムにドラフト1位指名され、7日に千葉県鎌ケ谷市の2軍施設を訪れた金足農高(秋田)の吉田輝星投手(17)が、プロ入りに向けて体重を今夏の81キロから85キロに増量させたと話した。

 ネット上では鎌ケ谷訪問の報道を見たファンから「鍛えてるせいか制服ピッチピチじゃん」「制服がパッツンパッツン 大きくなったんだねー」「ボタン飛びそうだし今は筋トレ中かな?」といった反応が相次いだ。

 1年夏の75キロから10キロ増えた。当時の秋田大会開会式の写真には、うつむき加減で入場行進する吉田投手が写っているが、今ではドラフト指名選手の貫禄十分。

 期待のルーキーについて栗山英樹監督は、来年2月中旬に沖縄県国頭村で行われる1、2軍合同の紅白戦で実戦デビューさせるプランを明かした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ