PR

スポーツ スポーツ

日大アメフット部、処分後初の対外試合 17日に社会人と

Messenger

 悪質な反則問題で2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格を停止されている日本大アメリカンフットボール部が17日に社会人Xリーグのチームと横浜スタジアムで処分後初の対外試合となる練習試合を行う予定であることが8日、明らかになった。対戦相手は未定。24日には富士通スタジアム川崎でアサヒビールと対戦する。

 日大OBなどの協力で実現し、両日とも無料で一般公開される。安全面などを考慮して審判もつける。Xリーグ関係者は「新しい日大が見られればいいかなと思う。そのチャンスをあげたい。学生が試合をする喜びを感じてもらえたらうれしい」と話した。

 関西学院大との定期戦で反則をした宮川泰介選手は10月からチームに復帰している。ある部員は「この試合が新たなスタート。スポーツマンシップに反することなく戦いたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ