PR

スポーツ スポーツ

広島の丸佳浩、FA権行使を表明 昨季MVP、巨人が興味か

マツダスタジアムに入る広島の丸佳浩外野手=7日
Messenger

 広島の球団史上初のリーグ3連覇に大きく貢献した丸佳浩外野手(29)が7日、マツダスタジアムの球団事務所を訪れ、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する申請書類を提出した。昨季のリーグ最優秀選手(MVP)は行使を6日に決断したといい「ここまで頑張ってきた上で取れた権利でもある。プロ野球選手である以上、他球団の評価も聞いてみたい」と語った。

 巨人が興味を示すとみられ、原辰徳監督は「球団の方がきちんと動くと思いますよ」と話した。

 広島はFA宣言しての残留も認める方針。鈴木清明球団本部長は「球団としての最大限の条件を出している。あとは彼の判断を待つだけ」と話し、条件の変更はしないという。今季年俸2億1千万円から大幅増の、出来高払いを含めて総額17億円前後の4年契約を提示したもよう。丸は年内には結論を出す意向で「しっかりとこの先を考えていきたい」と述べた。

 2008年に千葉経大付高から高校生ドラフト3巡目で広島入りした丸は13年に盗塁王、昨季は最多安打に輝いた。今季はリーグ2位の39本塁打を放ち、最高出塁率のタイトルも獲得、2年連続MVPが有力視される。(金額は推定)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ