PR

スポーツ スポーツ

小園海斗に広島が指名あいさつ 報徳学園高のドラ1内野手

広島からドラフト1位指名のあいさつを受け、鞘師智也スカウト(右)に帽子をかぶせてもらう報徳学園高の小園海斗内野手=7日、兵庫県西宮市
Messenger

 広島は7日、兵庫県西宮市の報徳学園高を鞘師智也スカウトらが訪れ、ドラフト会議で4球団による1位指名の競合の末に交渉権を獲得した小園海斗内野手に指名あいさつを行った。小園は「これから自分の(プロ野球)人生が始まっていくんだなという気持ち。走攻守で見せていきたい」と抱負を述べた。

 小園は走攻守の3拍子が高いレベルでそろい、2年生から2年連続で高校日本代表に選出された実績を持つ。次世代の主力選手として期待され、広島の緒方孝市監督も「非常に身体能力も優れている。基礎体力がどの程度かをしっかり把握した中で、良ければ1軍のキャンプに」と青写真を描いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ