PR

スポーツ スポーツ

春高バレー新潟県予選 男子は東京学館新潟、女子は長岡商が全国大会へ

優勝を決め、喜び合う東京学館新潟の選手たち=4日、新潟市東区の市東総合スポーツセンター(池田証志撮影)
Messenger

 「春の高校バレー」として来年1月に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれる「第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会」(産経新聞社など主催)への出場をかけた新潟県予選会が4日、新潟市東総合スポーツセンター(同市東区)で男女の決勝が行われた。男子は東京学館新潟が新発田中央を3-0で破って4年ぶり12度目、女子は長岡商が新潟青陵を3-0で下して2年ぶり7度目の優勝をそれぞれ飾った。

 東京学館新潟の石山雅一監督は「3人しかいない3年生と全国大会に行けるのがうれしい。チームがスタッフを含めて一つになったことが勝因と思う」と振り返り、川村竜也主将は「上がったトスは絶対に決めてやるとの思いで臨んだ。全国大会では一つでも多く勝てるように頑張りたい」と意気込んだ。

 一方、長岡商の佐藤淳司監督は「選手たちが1年間苦しい思いをしてきたのを見てきたので、本当によくやった。(全国大会では)最低でも2、3勝したい」と語り、堀之内彩美主将は「厳しい練習を乗り越えてきたのでうれしい。選手一人一人が『絶対にやってやる』と目標を持ってきたので勝てたと思う」と優勝を喜んだ。

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ