PR

スポーツ スポーツ

柔道女子のヌンイラ引退 14年世界選手権2位

Messenger

 柔道女子70キロ級で2014年世界選手権2位のヌンイラ華蓮(27)=了徳寺学園職=が3日、現役引退を表明した。講道館杯全日本体重別選手権の2回戦で敗退し「おなかいっぱい。悔いはない。柔道にはたくさんすてきな経験をさせてもらった」と涙ながらに語った。

 ガーナ出身の父と日本人の母を持つヌンイラは千葉・八千代高から環太平洋大へ進み、ばねのある体を土台に全日本学生体重別選手権を3連覇。全日本選抜体重別選手権は13年から2連覇した。今後も了徳寺学園で働くことが決まっており「柔道界にどんな貢献ができるか考えたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ