PR

スポーツ スポーツ

再入幕は3人 新十両は2人 九州場所番付発表

Messenger

 日本相撲協会は29日、大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の新番付を発表し、再入幕は3場所ぶりの大奄美と、ともに2場所ぶりの明生、荒鷲だった。新十両は極芯道と友風の2人。13場所ぶりに十両復帰の元関脇豊ノ島は、35歳4カ月で戦後6番目の年長昇進となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ