PR

スポーツ スポーツ

春高バレー山梨県予選 日本航空がアベック優勝

【日本航空-甲府工】第3セット、長身を生かし、スパイクを決める日本航空・小林桜太=28日、小瀬スポーツ公園武道館
Messenger

 「春の高校バレー」として来年1月、東京都内で開催される「第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会」(産経新聞社など主催)の山梨県予選決勝が28日、小瀬スポーツ公園武道館(甲府市小瀬町)で行われた。

 男子は日本航空が甲府工をストレートで下し、17年連続17回目の優勝。女子も日本航空が東海大甲府に3-1で勝利し、4年ぶり6回目の全国キップを獲得。同校は男女アベックでの全国大会出場となった。

 男子・日本航空は主将の小林桜太と出浦拓武の両エースが攻守で牽引、エドックポロ・ケナンの速攻もさえた。女子・日本航空は主将の上島杏花を中心に、要所で清水愛のブロック、橘田歩佳のクイックが決まり、粘る東海大甲府を振り切った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ