PR

スポーツ スポーツ

【ドラフト】山梨学院・垣越が中日から5位指名 根尾と再会「うれしい」

中日から5位で指名され、会見した垣越建伸投手(中央)=25日、甲府市酒折(昌林龍一撮影)
Messenger

 プロ野球のドラフト会議が25日、東京都内のホテルで行われた。県内からは山梨学院高校のエースで、今夏の全国大会に出場した垣越建伸投手(18)が、中日から5位指名された。

 垣越投手は同夜、山梨学院大(甲府市酒折)キャンパスで記者会見した。吉田洸二監督や松崎将部長、両親も同席した。

 野球部寮で吉田監督らとテレビ中継を見ていたという垣越投手。会見では「指名されるか不安でたまらなかった」と振り返った。

 岐阜県出身で、中日の指名に「選んでいただいてほっとした。中日はナゴヤドームに応援に行った一番身近に感じていたチーム」と喜びを語った。

 同じく中日から1位指名された大阪桐蔭の根尾昂選手は中学時代、地元の「飛騨高山ボーイズ」でチームメートだった。

 「中学を卒業するときに『また同じチームで野球したいな』とお互いに話した。実現できてうれしい。一緒にやりたい」とプロでの再会を喜んだ。

 「ストレートが持ち味なので、強気にインコースを攻める投球をしたい」というのが目標。「まだまだ実力不足。鍛えて一軍に上がれるようになりたい」と意欲を語った。

 同席した吉田監督は「日本の高校生で球速146キロの球を投げる左腕が何人いるか。非常に将来性豊かな選手。精神面もしっかりしている」とエールを送った。

 垣越投手は左投げ、左打ち。小学1年から野球を始め、中学時代の「飛騨高山ボーイズ」では、投手兼内野手として県大会で準優勝した。今夏の県大会では、山梨学院のエースとして優勝に貢献した。

【速報】2018プロ野球ドラフト会議 全球団指名選手一覧<powered by sanspo.com>

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ