PR

スポーツ スポーツ

世界体操が25日開幕 3位以内で五輪国別出場権

サブ会場で右足を気にする谷川航=24日、ドーハ(桐山弘太撮影)
Messenger

 【ドーハ=宝田将志】体操の世界選手権が25日、カタールの首都・ドーハで開幕する。大会には76カ国・地域から男女542人がエントリー。団体総合で3位以内に入れば、2020年東京五輪の国別出場権を獲得できる。

 日本代表は男女とも24日は練習会場で調整を行い、2日前に右膝を痛めた男子の谷川航(順大)も跳馬を跳ぶなど本番に備えた。男子は26日、女子は27日の予選に登場する。男子は白井健三(日体大)と萱和磨(かや・かずま)(順大)が6種目に出場する見通し。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ