PR

スポーツ スポーツ

日本6位、最終戦飾れず バレー女子世界選手権、米国に完敗

日本-米国 第3セット、ポイントを奪われる日本=横浜アリーナ
Messenger

 バレーボールの女子世界選手権は第14日の19日、横浜アリーナで5、6位決定戦を行い、世界ランキング6位の日本は前回女王で世界2位の米国に1-3で敗れ、6位で今大会を終えた。

 日本は速攻や移動攻撃を効果的に織り交ぜた米国の多彩な攻めに翻弄され、第1、2セットを連取された。第3セットは新鍋(久光製薬)の攻守にわたる活躍で奪い、第4セットも新鍋や石井(久光製薬)の奮闘で序盤はリードしたが、中盤の6連続失点で逆転され、追い上げも実らなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ