PR

スポーツ スポーツ

敗退した昨年の失敗許されぬ広島 緒方監督「しっかり準備できた」

Messenger

 広島は本拠地マツダスタジアムで約2時間、全体練習を行った。シーズン最終戦の7日から9日間の間隔が空いたが、練習試合などはなかった。それでも緒方監督は「しっかり準備ができた。一戦一戦しっかりやるだけ」と自信をみなぎらせた。

 昨年はリーグ優勝しながら、ファイナルシリーズでDeNAに2勝4敗で日本シリーズ進出を阻まれた。今季巨人にはレギュラーシーズンで17勝7敗1分けと圧倒しているが、1984年以来34年ぶりの日本一に向け、昨年と同じ失敗は許されない。

 大事な第1戦の先発マウンドをシーズンでチーム最多の15勝を挙げた大瀬良に託す。27歳の右腕は「巨人は勢いがある。特に4番の岡本君には注意していきたい」と大役に気持ちを引き締める。この日は強めのキャッチボールで状態を確認した。

 主砲の鈴木は「短期決戦はロースコアの試合になりやすい。相手の少しのミスからチャンスを広げて1点でも多く取れれば」と投手の援護を誓っている。

 (上阪正人)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ