PR

スポーツ スポーツ

阪神監督受諾の矢野氏「本当に悩みました」

監督就任要請を受諾した矢野燿大2軍監督=甲子園球場の阪神球団事務所(撮影・林俊志)
監督就任要請を受諾した矢野燿大2軍監督=甲子園球場の阪神球団事務所(撮影・林俊志)
その他の写真を見る(1/2枚)

 阪神の次期監督としての就任要請を受諾した矢野燿大2軍監督(49)。報道陣との主なやり取りは次の通り。

 --一言を

 「いろいろ考えて時間をいただきましたけれど、タイガースの監督をやらせてもらうことになりました」

 --就任の決めて手は

 「本当に悩んだのですけれども、やらない後悔より、やってみるべきだなと思いました」

 --この数日悩んだと思うが、どのようなことを考えたか

 「家族もそうですし、今年の金本監督の大変な姿を見ていたので。このタイミングで、というのは悩む材料でした」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ