PR

スポーツ スポーツ

池江璃花子、世界女王と「奇跡」の合同練習へ出発

Messenger
海外合宿への出発前に羽田空港で取材に応じる競泳女子の池江璃花子=15日
海外合宿への出発前に羽田空港で取材に応じる競泳女子の池江璃花子=15日

 今夏のアジア大会で日本勢初の6冠を達成した競泳の池江璃花子(ルネサンス)は15日、女子100メートルバタフライリオデジャネイロ五輪金メダルのサラ・ショーストロム(スウェーデン)と合同練習するため、トルコへ出発。出国前に羽田空港で取材に応じ、「全てを自分のものにしたい」と意気込んだ。

 今春まで英国留学していた三木二郎コーチの人脈から実現。100メートルバタフライを含む4種目の世界記録を持つ女王との“武者修行”を控え、池江は「水泳人生に1回あるかないかの奇跡なこと」と興奮しきりだ。

 約2週間の遠征のうち6日間、25歳のショーストロムが取り組む練習メニューに挑む予定。「東京五輪で金メダルを取るなら、絶対に勝たないといけない相手。精神面も鍛えたい」。伸び盛りの18歳が気合十分に飛び立った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ