PR

スポーツ スポーツ

【サッカー日本代表】パナマ戦速報(3)日本が先制、南野が2戦連続ゴール

前半、ゴールを決めた日本代表・南野拓実=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・甘利慈)
Messenger

 前半30分をすぎ、徐々にパナマの猛攻が目立ってくる。日本は36分、相手のCKを南野が弾き、2次攻撃にも集中して対応し、事なきを得た。

 39分、日本は右サイドからゴール前に迫り、最後は南野が足下で受けるが、シュートに持ち込めない。41分には原口がミドルシュートを狙うが、相手にはじき返された。

 それでも攻撃を続ける日本。42分、青山の縦パスを中央で受けた南野が鮮やかな反転からシュートに持ち込み、ゴールをこじ開ける。日本は南野の9月のコスタリカ戦に続くゴールで先制した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ