PR

スポーツ スポーツ

吉田輝星「日の丸背負う投手に」 プロ志望表明会見一問一答

Messenger

 --秋田で野球をしている子供たちは、どうすれば吉田投手のようになれるか

 「自分が変わったのは、しっかり目標を立てて、それに向かってどういう努力をすればいいか考えた結果、練習内容が変わったので、目標を高く持って頑張ってほしいと思います」

 --プロを目指す決断を決定付けた瞬間は

 「一つ決定的な理由があったわけではなくて、甲子園の一試合一試合や、今まで経験してきた一戦一戦で少しずつ気持ちが変わってきました」

 --進学ではなくプロを目指すと決めた理由は

 「幼いころから夢だったプロ野球選手になりたいという思いが一番強かったです」

 --どんな球団に行っても頑張りたいということだが、どんな教育方針や雰囲気の球団に行きたいか

 「野球をしっかり全力で頑張れる、しっかり野球に全力で取り組める場所に行きたいと思います」

 --プロで取りたいタイトルは

 「U18で日の丸を背負って苦い経験をしたので、もう一回日の丸を背負って、今度は勝てるようになりたいと思います」

 --勝負してみたいバッターは

 「自分からするとプロ野球選手は全員すごいと思うので、プロ野球選手と対戦したいと思います」

 --自分の口から進路を表明して、ほっとしているか、不安を感じているか

 「今までよりもっと厳しくなるので、気を引き締めて練習し直したいなという思いが強いです」

 --どんなピッチングで勝負したいか

 「自分の自信があるのはストレートなので、しっかりそこを磨きたいと思います」

 --先発か抑えか

 「そこはまだ、あまり考えてないです」

 --あこがれている選手は

 「一人に絞れないくらい、すごい方々ばかりなので、プロ野球の舞台で野球をしている人全員にあこがれています」

 --日の丸を背負って勝てる選手になりたいということだが、メジャーに行きたいという考えはあるか

 「まだ考えてないです」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ