PR

スポーツ スポーツ

サッカー日本代表、12日にパナマ戦 背番号は長友「5」南野は「9」に

パナマ戦に向け、調整する(左から)長友、槙野ら日本イレブン=新潟市
Messenger

 サッカー日本代表は10日、国際親善試合のパナマ戦(12日、デンカビッグスワンスタジアム)に向けて、新潟市内で調整した。冒頭を除く大部分を非公開として戦術練習を実施。公開された部分では、南野(ザルツブルク)や原口(ハノーバー)らがランニングなどで体をほぐした。

 背番号が発表され、長友(ガラタサライ)は5番、吉田(サウサンプトン)は22番となじみの番号に。南野は9番になった。16日にはワールドカップ(W杯)ロシア大会で8強入りした強豪のウルグアイと対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ