PR

スポーツ スポーツ

DeNAの宮崎、最多安打はならず

Messenger

 DeNAの宮崎は今季最終戦を無安打で終え、初の最多安打はならなかった。トップのビシエド(中日)を3本差で追い、ラミレス監督から「タイトルを狙ってもらいたい」と打席が多く回るように今季初の1番で起用されたが、中飛、二ゴロ、二ゴロ併殺打で五回の守備から退いた。

 昨季の首位打者に続くタイトルは逃したものの、打率は2年連続で3割を超える3割1分8厘、本塁打はほぼ倍増の28本と飛躍した。(甲子園)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ