PR

スポーツ スポーツ

日米野球のメンバー発表 巨人の岡本、DeNAの東らを選出 

記者会見で撮影委に応じる侍ジャパン・稲葉篤紀監督と山中正竹強化本部長(右)=東京都港区・(撮影・加藤圭祐)
Messenger

 11月に開催される日米野球に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のメンバーが10日発表され、8月に先行発表されていた筒香(DeNA)ら5選手に加え、新たに岡本(巨人)や東(DeNA)ら23選手が選出された。先行発表されていた菅野(巨人)は同日までに、コンディションを考慮して出場を辞退した。

 東京都内のホテルで行われた記者会見で、稲葉監督は「相手は世界最強チーム。日の丸を背負って戦う以上、勝ちにこだわって戦いたい」と決意を語った。岡本ら若手も招集し「東京五輪に向けて、2018年は試すことができる年と位置付けている。日米野球を通じて選手がどこまで通用するかを見てみたい」と述べた。

 野球日本代表「侍ジャパン」が米大リーグ機構(MLB)のオールスターチームと対戦する日米野球は、11月9日の第1戦(東京ドーム)を皮切りに15日まで計6試合が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ