PR

スポーツ スポーツ

張本智和、平野美宇は目標に前進 ユース五輪の卓球

夏季ユース五輪の開幕を前に、調整する卓球の張本智和(左)と平野美宇=6日、ブエノスアイレス(共同)
Messenger

 卓球シングルスの張本と平野はともに準決勝進出を決め、「個人と混合団体で金メダル」という共通の目標にまた一歩近づいた。

 日本選手団主将で15歳の張本は準々決勝でルーマニア選手に粘られながらも振り切った。18歳の平野は決勝トーナメント2試合をいずれもストレート勝ちと安定した戦い。10日にシングルス準決勝、決勝の大一番を迎え、12日から2人で混合団体に臨む。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ