PR

スポーツ スポーツ

野上副長官「角界盛り上げた」 元横綱の輪島さん死去で

1979年1月、大相撲初場所で土俵入りする横綱輪島=蔵前国技館
Messenger

 野上浩太郎官房副長官は9日の記者会見で、元横綱の輪島大士さんの死去について「トレードマークの金色のまわしや、得意の左下手投げから『黄金の左』と呼ばれ、角界を盛り上げた」と悼んだ。「私も小さい頃、テレビの前で応援していた。これまでの活躍に心より敬意を表するとともに、ご冥福をお祈りしたい」とも述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ