PR

スポーツ スポーツ

山口鉄也が現役引退へ 巨人で9年連続60試合登板

巨人・山口鉄也投手
Messenger

 プロ野球史上初の9年連続60試合登板を記録した巨人の山口鉄也投手(34)が今季限りで現役を引退することが5日、関係者の話で分かった。近年は不振や故障に悩み、今季は1軍での登板はなかった。

 神奈川・横浜商高から米大リーグ、ダイヤモンドバックス傘下のルーキーリーグを経て、育成ドラフトで2006年に巨人に入団。07年に支配下登録された。新人王に輝いた08年からはプロ野球史上初の9年連続60試合登板を果たすなど救援陣の一角を担ってチームのリーグ優勝や日本一に大きく貢献した。

 通算273ホールドと救援勝利を加えた通算324ホールドポイントは今季、宮西(日本ハム)に抜かれるまでプロ野球最多記録だった。最優秀中継ぎ投手賞に3度輝いた。通算成績は642試合に登板して52勝27敗29セーブ、防御率2.34。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ