PR

スポーツ スポーツ

巨人来季監督、原辰徳氏に要請へ 高橋由伸の監督辞任受け

巨人の原前監督(荒木孝雄撮影)
Messenger

 プロ野球巨人が、今季限りでの辞任を表明した高橋由伸監督(43)の後任として、原辰徳前監督(60)を最有力候補に挙げていることが4日、分かった。シーズン終了後に正式に要請する方針で、受諾すれば3度目の監督就任となる。

 同日、東京都内で取材に応じた原氏は「チームが戦っている最中。現時点で言えることはありません」などと述べるにとどめた。

 原氏は2002年から2年間と、06年からの10年間、巨人の監督を務め、リーグ優勝7度、日本一に3度導いた。09年には日本代表監督としてワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一になった。

 高橋監督は在任3年連続でリーグ優勝を逃した責任を取って辞任。後任の監督について、山口寿一オーナー(61)は「難しい状況で引き受けてもらう。経験、実績といったことは必要」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ