PR

スポーツ スポーツ

パを10年ぶり制覇、ライオンズ地元に活気 埼玉・所沢

埼玉西武ライオンズのパ・リーグ優勝セールでにぎわう西武百貨店の所沢店=10月1日、所沢市日吉町(竹之内秀介撮影)
Messenger

 埼玉西武ライオンズのプロ野球パ・リーグ制覇から一夜明けた1日、地元の埼玉県所沢市では百貨店やショッピングモールが優勝セールを実施するなど盛り上がりを見せていた。

 西武池袋線所沢駅西口の西武所沢店で始まった優勝セールでは、午前10時の開店から先着1千人に球団40周年とコラボした「おかいものクマトートバッグ」をプレゼント、1時間半で配布終了となった。セールは7日まで。

 15年来のファンという所沢市の朝川博明さん(83)は「チームが勝ってくれたので買い物も楽しくできそう」。店舗の担当者は「日本一を取る日まで応援させていただく」と話した。優勝キャンペーンは同駅東口の商業施設「グランエミオ所沢」や西武グループの各企業でも実施中だ。

 今年で40周年を迎えたライオンズは「共に強く、共に熱く」をキーワードに、メットライフドーム(所沢市)や2軍施設の改修事業計画に着手。4月には球団初となる東京ドームでの主催試合を実施するなど機運を盛り上げていた。

 埼玉県の上田清司知事は「この勢いでクライマックスシリーズを勝ち抜き、日本シリーズを制して日本一に輝かれることに心から期待しています」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ