PR

スポーツ スポーツ

貴乃花部屋を受け入れ 千賀ノ浦親方が意向示す

千賀ノ浦親方=両国国技館(蔵賢斗撮影)
Messenger

 日本相撲協会に退職を届け出た貴乃花親方(元横綱)が部屋の力士らの転属先として希望した千賀ノ浦部屋の師匠、千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は26日、退職が決まった場合に受け入れる意向を示した。「(正式に)受け入れることになれば、準備は早めにしないといけない。(協会)執行部の指導を仰いでやっていきたい」と話した。

 貴乃花親方から要請があったのは25日の昼ごろで、23日終了の秋場所中の相談については「一切なかった」と明かした。千賀ノ浦部屋の力士たちの反応については「戸惑いもある」と述べた。

 千賀ノ浦親方はかつて貴乃花部屋で指導をしていたが、2016年に千賀ノ浦部屋を継承した。今年6月に消滅した貴乃花一門にも所属していた。突然の退職の届け出に「ただただ、驚きしかない」と感想を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ