PR

スポーツ スポーツ

【大相撲秋場所】白鵬、きょうにも41度目V 稀勢下し全勝、2敗は2人

稀勢の里を寄り切りで下す白鵬(左)=両国国技館(山田俊介撮影)
稀勢の里を寄り切りで下す白鵬(左)=両国国技館(山田俊介撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 大相撲秋場所13日目は21日、両国国技館で行われ、横綱対決は単独トップの白鵬が稀勢の里を寄り切って13戦全勝とした。14日目に白鵬が大関豪栄道に勝てば、5場所ぶり41度目の優勝が決まる。稀勢の里は4敗目。

 横綱鶴竜は豪栄道に押し出されて3敗目を喫した。豪栄道は、平幕阿炎を突き出した大関高安と2人で2敗を守った。かど番大関の栃ノ心は正代にすくい投げで敗れて7勝6敗。関脇御嶽海は連敗を5で止めて7勝目を挙げた。

 十両は明生ら3人が4敗でトップに並んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ