PR

スポーツ スポーツ

3氏に永久活動停止 FIFA倫理委

Messenger

 国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会は19日、贈収賄などの倫理規定違反があったとして、北米サッカーリーグ元会長のアーロン・デービッドソン氏、北中米カリブ海連盟元幹部のコスタス・タカス氏、スポーツコンサルティング会社のオーナーを務めるミゲル・トルヒリョ氏に対し、永久活動停止処分を科したと発表した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ