PR

スポーツ スポーツ

【大相撲秋場所】旭大星が再休場 右膝半月板を損傷 西前頭11枚目 1場所2度は貴乃花以来

Messenger

 大相撲の西前頭11枚目の旭大星(28)=本名大串拓也、北海道出身、友綱部屋=が秋場所11日目の19日、日本相撲協会に「右膝半月板損傷で19日より9月場所の休場を要する」との診断書を提出し、今場所2度目の休場となった。

 両膝負傷で4日目から休み、9日目から再出場したが、18日の10日目の琴勇輝戦で敗れた際に再び痛めた。10日目を終えて1勝5敗4休だった。休場は通算も2度目で、11日目の対戦相手、千代丸は不戦勝。

 幕内での1場所2度の不戦敗は、2003年初場所で3日目に続き、9日目に引退に伴う不戦敗となった貴乃花以来。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ