PR

スポーツ スポーツ

【国体】池江璃花子、大会タイで2連覇

Messenger
少年女子A50メートル自由形で優勝し、笑顔を見せる東京・池江璃花子=敦賀市総合運動公園プール
少年女子A50メートル自由形で優勝し、笑顔を見せる東京・池江璃花子=敦賀市総合運動公園プール

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は17日、福井県の敦賀市総合運動公園プールなどで会期前競技が行われ、競泳の少年女子A50メートル自由形は池江璃花子(東京・淑徳巣鴨高)が自身の大会記録に並ぶ24秒33で2連覇した。

 成年男子50メートル自由形は中尾駿一(岡山・山陽新聞社)が22秒27で制し、少年女子400メートル自由形は小堀倭加(神奈川・湘南工大付高)が4分10秒41で2連覇。成年女子50メートル自由形は佐藤綾(長野・新潟医療福祉大職)が25秒26で優勝した。

 ハンドボールの成年女子決勝は北国銀行の石川が広島メイプルレッズの広島を24-14で下し、少年男子決勝は氷見高の富山が北陸高の福井に28-27で競り勝った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ