PR

スポーツ スポーツ

【Jリーグ】横浜M、浮上ならず 「勝つべき試合だった」監督はため息

浦和に敗れ、肩を落とす横浜Mイレブン=16日、日産スタジアム
Messenger

 J屈指の名門が混迷から抜け出せない。リーグ戦で7試合ぶりに浦和に敗れた横浜Mは残留に向けて勝ち点を上積みできなかった。「勝つべき試合だった。選手も責任を感じなくてはいけない」。ポステコグルー監督はため息を漏らした。

 「踏ん張りきれない」とFW伊藤が首を振るように、攻勢に出てこれからという場面で失点する悪癖が治らない。16位の柏をわずかに得失点差で上回る14位。史上初の降格回避へもう待ったなしだ。(日産ス)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ