PR

スポーツ スポーツ

【Jリーグ】首位広島は鳥栖に敗れる 2位川崎は大勝

鳥栖-広島 後半、決勝ゴールを決め高橋秀(左)に祝福される鳥栖・高橋祐=ベアスタ
Messenger

 明治安田J1第26節第2日は15日、ベストアメニティスタジアムなどで6試合を行い、首位の広島は鳥栖に0-1で敗れた。勝ち点は55のまま。2位川崎は札幌に7-0で大勝し、同49とした。3位のFC東京は仙台に0-1で敗れて6試合勝利がなく、同42。

 最下位の長崎は鈴木の3ゴールなどで名古屋との打ち合いを4-3で制し、連敗を5で止めて8試合ぶりの勝利を挙げた。名古屋の連勝は7でストップした。G大阪は神戸に逆転勝ちし、清水は柏を下した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ