PR

スポーツ スポーツ

【テニス】大坂なおみは第3シード、2回戦から登場 東レパンパシOP

テニスの全米オープンで初優勝し、帰国会見をする大坂なおみ=13日午前、横浜市西区(宮崎瑞穂撮影)
Messenger

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン(17~23日、アリーナ立川立飛)の組み合わせ抽選会が15日、東京都立川市で行われ、全米オープンで四大大会のシングルス日本勢初優勝を果たした世界ランキング7位の大坂なおみ(日清食品)は第3シードに入り、2回戦から登場することが決まった。初戦は19日か20日で、世界29位で2016年WTAファイナル覇者のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と予選通過者の勝者と対戦する。

 世界118位の奈良くるみ(安藤証券)は元世界1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と1回戦で激突。ココ・バンダウェイ(米国)-アシュリー・バーティ(豪州)の全米ダブルス優勝ペアの対戦も組まれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ