産経ニュース

【アイスホッケー】元五輪代表ら、パワハラで連盟が懲戒処分

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【アイスホッケー】
元五輪代表ら、パワハラで連盟が懲戒処分

小野粧子氏(撮影・松永渉平) 小野粧子氏(撮影・松永渉平)

 女子アイスホッケーチーム「フルタイムシステム御影グレッズ」(現高須クリニック御影グレッズ、北海道清水町)の指導陣が選手にパワーハラスメントを行っていた問題で、日本アイスホッケー連盟は14日、平昌五輪代表の小野粧子元選手兼コーチを活動停止6カ月、夫の豊元コーチを登録停止3年とするなどの懲戒処分を発表した。

 連盟によると、豊元コーチは2008年以降、選手への暴力や暴言を繰り返し、計5人を退部に追い込んだ。小野元選手兼コーチは豊元コーチの叱責に同調、複数の選手を孤立状態に陥らせるなどした。

 2人は、パワハラ行為を見過ごし戒告処分となった元監督や別の元コーチとともに、4月にチームから解任された。小野元選手兼コーチは5月に現役引退を表明した。

「スポーツ」のランキング