PR

スポーツ スポーツ

セ、パともに増加 プロ野球観客動員数

Messenger

 セ、パ両リーグは14日、13日終了時点の交流戦を含む観客動員数を発表し、1試合平均でセが前年同時期と比べ1・6%増の3万3137人、パが2・3%増の2万6381人となった。

 球団別では2・1%減ながら阪神が4万1502人でトップ。ロッテが14・3%増の2万2985人、中日が8・6%増の3万55人と大きく数字を伸ばした。パで首位を走る西武が5・1%増の2万4380人、セで2位のヤクルトが5%増の2万7158人と、好調な2チームも増加した。

 平均試合時間はセが3時間19分、パが3時間18分で、昨年同時期と比べセが6分、パが4分長くなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ