PR

スポーツ スポーツ

日本男子がドミニカ下し初勝利 世界バレー

 日本-ドミニカ共和国 第2セット、スパイクを放つ石川=フィレンツェ(共同)
Messenger

 バレーボール男子の世界選手権第3日は13日、イタリアのフィレンツェなどで行われ、1次リーグA組で世界ランキング12位の日本は同38位のドミニカ共和国に3-0で快勝して今大会初勝利を挙げ、1勝1敗とした。

 日本は第1セット、石川(シエナ)の攻撃が好調で25-20で先取。第2、第3セットも柳田(ルビン)らの強打が効果的に決まって、25-16、25-16で連取した。

 日本は14日にスロベニアと戦う。ミドルブロッカーの李(東レ)が12日の練習で右手首を骨折し、近日中に帰国する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ