PR

スポーツ スポーツ

【北海道震度7地震】日本ハムが鎌ケ谷で練習 北海道地震の影響で

打撃練習する日本ハム・清宮=千葉県鎌ケ谷市
Messenger

 日本ハムは11日、北海道地震の影響で千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で約2時間練習した。12日まで同施設で調整し、札幌ドームでの試合を再開する14日のオリックス戦に備える。

 球団は本拠地で11、12日に行う予定だったロッテ戦を中止にした。雨天中止となった10日の楽天戦を含めて試合のない日が続くが、栗山英樹監督は「われわれにしかできないことをする時間にしないと」と語った。

 ドラフト1位新人の清宮幸太郎内野手はフリー打撃で鋭い打球を何度も飛ばした。9月は10打数1安打、本塁打なしと苦戦しており「打ちにいくときに姿勢を崩さないように。きょうは良かった」と話した。

 練習前に激励に訪れた畑佳秀オーナーは「最後まで諦めない姿勢で戦っていただきたい。ファイターズファン、全国の皆さんに勇気と感動を与えてください」とチームに期待した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ