PR

スポーツ スポーツ

【全米テニス】大坂なおみ、S・ウィリアムズの抗議は「何も聞こえなかった」 勝負メシは「サーモン・ベーグル」…記者会見一問一答

Messenger

--あこがれのセリーナとの一戦。どうやって気分を切り替えたのか

 「ウオームアップしているときは、緊張していた。でも試合が始まったら、対戦相手よりもボールに集中できた」

--(人気歌手の)アリシア・キーズが来ていたけれど、(大坂が大ファンの)ビヨンセにも試合を見てほしかった?

 「彼女(キーズ)がいることは知らなかった。みんなが叫んでいるのは聞こえたけれど、見ないようにしている。もし見てしまうと、どうしよう、ビヨンセや他のスターが私の試合を見ている…と、震えだしてしまうから」

--試合の中でどの部分が一番集中したのか

 「彼女が(第2セットの第4ゲームで)ブレークしたとき。あそこから、ブレークバックすることがそこが一番大事だったし、最も集中したときだった。もしブレークされた後にゲームをキープされたら、観客は彼女の味方だったし、彼女が気分を上げてくるだろうと。そうなれば、危険だなと思った」

--トロフィーはどこに飾る

 「考えたことはなかった。たぶんお母さんが決めると思う」

--日本、ハイチ、米国という3つの国の人たちから声援を受けた

 「違った国の人たちが応援してくるのは、うれしい。試合に来てくれて、声援を送ってくれるみんなに本当に感謝している」

--最初にテニスを教わったのは、お父さん。お父さんから教わったことは

 「彼は、メンタルでもっと強くなるための方法を教えてくれたと思う。お父さんとはたくさん会話をしてきたし、本当に長い道のりだった。お父さんが話していたことがようやく理解できて、とてもうれしい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ